ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 農業技術課 > 肥料の生産,輸入及び販売に関する登録・届出について

肥料の生産,輸入及び販売に関する登録・届出について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年7月17日更新
・ 広島県内の事業場において肥料の生産や輸入, 販売をする場合は, 肥料取締法(以下「法律」という)に基づき知事(または農林水産大臣)への登録・届出が必要です。
・ 手続きは肥料の種類によって異なります。
・ 登録期間の更新, 登録・届出事項の変更及び生産・販売をやめる場合においても手続きが必要です。

1 肥料とは

法律によって次のとおり定義されています。
○ 植物の栄養とするため土地に施用するもの。(一般的な肥料)
○ 植物の栄養とするため植物の葉などに施用するもの。(葉面散布肥料)
○ 植物の栽培に役立つよう土壌に化学的変化を起こさせるため土地に施用するもの。(石灰等)

2 肥料の分類

肥料の種類

3 関係リンク

4 お問い合わせ先

 農林水産局 農業技術課
 〒730-8511
 広島市中区基町10-52
 電話:(082)513-3585 Fax;(082)223-3566
 Email:nougijutsu@pref.hiroshima.lg.jp

県政ピックアップ