ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県・鳥取県・島根県・愛媛県の広域サイクリングルートの実走会(島根編)

印刷用ページを表示する掲載日2018年3月30日

塩見縄手 一畑

広域サイクリングルートの実走会(2018年3月実施)その2(島根編)

広島県・鳥取県・島根県・愛媛県は、サイクリングを活用した広域観光の取組みとして、各県推奨のサイクリングルートを接続した広域サイクリングルートを設定しています。

このたび、広島県・鳥取県・島根県・愛媛県の4県のサイクリストが集い、この広域サイクリングルートの実走会を開催しました。サイクリングの様子やサイクリストがおすすめする立ち寄りスポットの情報を、掲載していますので、ぜひご覧ください。


より詳細な情報は、参加サイクリストがつづった、こちらのブログ外部リンクもご覧ください。おすすめの美しい景色やおいしいグルメなど、実際のサイクリングの参考になる情報が、もりだくさん掲載されています。


 <第4回> 山陰ルート~やまなみ街道(島根) 

続きまして、島根編です。
島根は、松江市宍道湖(しんじこ)から出発です。

松江しんじ湖温泉てんてん手毬(島根県松江市)

夕陽の美しい宍道湖のすぐそばには、多様な宿泊施設があります。
今回は、こちらの宿。天然温泉にも入れる、かわいい和風の宿です。
宿に入るとまず癒しの香りにむかえられます。

詳細はこちら。外部リンク

てんてん手毬 てんてん手毬

一畑電車 松江しんじ湖温泉駅(島根県松江市)

広島県尾道市~島根県松江市を結ぶ「やまなみ街道サイクリングロード」の島根側の起終点です。
「しまねSuper大使吉田くん」の看板と足湯がサイクリストをおむかえします。

しんじ湖温泉駅

「カラコロ工房」のピンクのポスト(島根県松江市)

「ご縁の国しまね」には、縁結びスポットがたくさんあります。
今回は、サイクリングをしながらこのスポットもめぐります。

まず、第1弾は「カラコロ工房」のピンクの幸運のポスト。
「カラコロ工房」は、旧日本銀行松江支店を修復した施設で、かつての室内装飾も一部残っているので、レトロかつモダンな建物です。和菓子作りや工芸の体験もできるほか、飲食店も充実しています。

ここにあるポストは、かつて、松江城内の興雲閣(こううんかく)で利用されていたポストがピンク色になって、引っ越ししてきたもので、「興雲」と「幸運」を掛けて、幸運を招くポストとして話題を集めています。
こんなかわいいポストから、手紙をだすと幸せがやってきそうですね。
ポストに手紙を投函する前に、本館1階のインフォメーションに持っていくと記念スタンプも押してもらうことができるそうです。

詳細はこちら。外部リンク

ピンクのポスト

塩見縄手(しおみなわて)(島根県松江市)

小泉八雲旧居をはじめ、武家屋敷風の家が堀に面して軒を連ね、城下町らしいたたずまいを残しています。
堀沿いに立ち並ぶ老松も堀川の流れとあいまって江戸時代さながらの風情を漂わせています。

詳細はこちら。外部リンク

塩見縄手 塩見縄手

ハートのくぐり松(塩見縄手)

見つけられると幸運が訪れると言われている秘密の縁結びスポット。
どこに隠れているか わかりますか?

詳細はこちら外部リンク

くぐり松 くぐり松

国宝 松江城(島根県松江市)

現存12天守の一つであり、国宝でもある、城下町松江のシンボル。
千鳥が羽を広げたように見える入母屋破風(いりもやはふ)の屋根が見事なことから、「千鳥城」とも呼ばれています。
最上階からは360度パノラマで、宍道湖や塩見縄手の町並みを見渡すことができます。
松江城を囲む堀川を、小舟でゆったりと巡る観光遊覧船もあります。

詳細はこちら。外部リンク

松江城 松江城

松江城

興雲閣(こううんかく)(島根県松江市。松江城山公園内)

明治36年(1903)に完成した壮麗な洋風建築物です。

詳細はこちら。外部リンク

迎賓館 興雲閣

松江イングリッシュガーデン(島根県松江市)

その後、宍道湖北岸を爽快にサイクリング。多くのサイクリストとすれ違いました。
途中、「松江イングリッシュガーデン」に立ち寄ります。
宍道湖の豊かな自然を背景として本場英国の伝統的ガーデンスタイルが再現されています。
四季を通じて色とりどりの花が咲き誇ります。

詳細はこちら。外部リンク

イングリッシュガーデン

ところで、島根県には、サイクリング中に休憩などで気軽に立ち寄れる施設「ご縁サイクルステーション」があります。
全施設で、休憩(駐輪)スペースの提供、トイレの使用、飲料水(水道水)の提供が無償で行われており、一部の施設では、空気入れや工具の貸出し、荷物の一時預かりなどのサービスも提供されています。

「ご縁サイクルステーション」の詳細はこちら。外部リンク

一畑電車 松江イングリッシュガーデン前駅~布崎(ぬのざき)駅

宍道湖北岸のサイクリングルートに併走する一畑(いちばた)電車に、松江イングリッシュガーデン前駅から、自転車とともに電車に乗車します。
一畑電車は、地元では「ばたでん」と呼ばれ、東側の「松江しんじ湖温泉駅」から西側の「出雲大社前駅」まで、宍道湖の北岸を走ります。サイクリストに優しい一畑電車は、終日、全区間で車両内に自転車を輪行袋なしでそのまま持ち込むことができます(普通旅客運賃に加えて、別途、自転車持込み(片道一律) 310円/台が必要です。こちらは、2018年3月現在の情報です。詳細は一畑電車にお問い合わせください)。こんな体験はなかなかできません。一畑電車と組み合わせるとサイクリングルートの設定にも幅が広がりますね。

詳細はこちら。外部リンク

一畑 一畑

一畑 一畑

一畑

手打ちそば処 鶴華 波積屋(つるがはずみや) (島根県出雲市)

島根には、多くの出雲そば屋さんがあります。
出雲そばは、麺の黒さが特徴で、そばを殻ごと挽く(挽きぐるみ)ので、香りも高く、 栄養価にも優れているそうです。
出雲に来たら必食です!

詳細はこちら。外部リンク

そば 出雲そば

どじょう掬い饅頭

島根の銘菓「どじょう掬(すく)い饅頭(まんじゅう)」。
島根県出雲地方で歌われる民謡「安来節(やすぎぶし)」で有名な「どじょう掬い」にちなんで作られた白あんのユーモラスなまんじゅうです。抹茶餡、チョコ餡、いちご餡や20世紀梨餡などもあります。サイクリング途中の小腹もみたしてくれます。

詳細はこちら。外部リンク

まんじゅう まんじゅう

やまなみ街道サイクリング

国道54号線を軸としたルートで、ルート沿線には、道の駅や日帰り入浴もできる温泉もあります。道の駅さくらの里きすき~道の駅頓原(とんばら)は、高低差も大きい中・上級者向けのルートです。

宍道湖 やまなみ街道 やまなみ街道 

詳細はこちら。外部リンク

道の駅さくらの里きすき(島根県雲南市木次町)

たくさんの地元グルメが、館内レストランや特産品売り場、ファストフードコーナーで食べること・購入することができる道の駅。サイクルスタンドもあり、サイクリストにもやさしい道の駅です。

詳細はこちら。外部リンク

きすき きすき

きすき きすき

道の駅頓原(とんばら)(島根県飯南町)

道の駅「頓原」は、レストラン、売店、産直市場に加え、宿泊施設も備えています。
アイスクリームやドーナツなど、小腹をみたすスイーツも豊富です。
こちらにもサイクルスタンドが設置されています。

詳細はこちら。外部リンク

頓原 お芋ラテ ドーナツ

アイス アイス

 

飯南町大しめなわ創作館(島根県飯南町)

道の駅「頓原」に併設された施設で、出雲大社神楽殿の大しめ縄をはじめ、日本全国の神社などへしめ縄を制作奉納しています。しめ縄制作の工房見学のほか、しめ縄づくり体験もできます。短時間で自分オリジナルのしめなわが創作できるので、旅の記念にチャレンジしてみるのもおすすめです。

詳細はこちら。外部リンク

大しまなわ館 しめなわ しめなわ

こちらで、第2回目の実走会「山陰ルート~やまなみ街道(鳥取編・島根編)」も、終了です。
島根は、いろいろな縁結びスポットをめぐる旅でもありました。

これまで、お伝えした情報は、鳥取・大山~島根・中海、宍道湖~やまなみ街道~瀬戸内しまなみ海道~愛媛・松山を結ぶ広域サイクリングルートの魅力のほんの一部です。
ぜひ、これをご縁に、実際にこのルートのサイクリングにチャレンジしてみてくださいね!

実走会のより詳細な情報・実走会に参加したサイクリスト情報

この実走会に参加した広島・鳥取県・島根県・愛媛県の四県のサイクリストのご紹介です。

鳥取県:森本 朱美さん(シドニーオリンピックポイントレース出場)
島根県:吉野 勝雄さん(島根県自転車競技連盟理事長、国体14回出場)
愛媛県:米田真紀さん、渡部陽子さん(Ehime Happy Girls Racing Team)
広島県:高橋 真さん、堀 啓二さん、引地 桂子さん(一般社団法人RIDE)

こちらのサイト外部リンクに、各サイクリストの情報や参加サイクリストが実走会の様子をつづったブログが掲載されています。おすすめの美しい景色やおいしいグルメなど、実際のサイクリングの参考になる情報が、もりだくさん掲載されています。こちらをぜひ、ごらんください。

ルートについて

鳥取・大山~島根・宍道湖・中海~やまなみ街道~瀬戸内しまなみ海道~愛媛・松山を結ぶ広域サイクリングルート(総延長約380km)

ルート名   内容
山陰ルート 約70km 「日本夕日百選」宍道湖畔の松江しんじ湖温泉駅から平成30年に開山1300年を迎える大山を結ぶルート。
やまなみ街道ルート 約187km 日本海(松江市)から中国山地を抜けて瀬戸内海(尾道市)まで駆け抜けるルート。沿線に周遊コースを設定。
しまなみ海道サイクリングロード 約69.9km 車の交通量も少なく、ブルーラインや安全標識も充実した尾道と今治をつなぐ「サイクリストの聖地」。
今治・道後はまかぜ海道 約52.1km 瀬戸内海を横目に、潮風を感じながらのんびりと巡航できる今治から道後温泉を結ぶ高低差の少ないコース。

 広域サイクリングマップ

サイクリングマップには、サイクリングルートの周辺情報も掲載していますのでご活用ください。

サイクリングマップ(外面) (PDFファイル)(12.43MB)

サイクリングマップ(中面) (PDFファイル)(6.3MB)

ルートに係る各県問い合わせ先

広島県:広島県観光課(電話番号:082-513-2423)

鳥取県:鳥取県観光戦略課(電話番号:0857-26-7239)

鳥取県サイクリング情報外部リンク

島根県:島根県観光振興課(電話番号:0852-22-6914)

島根県サイクリング情報外部リンク

愛媛県:愛媛県観光物産課(電話番号:089-912-2492)

愛媛県サイクリング情報外部リンク

このページに関連する情報

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする