ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > ひろしま県民だより > [[site_menu_name_now_link]] ひろしま県民だより 平成30年1月号(第351号)

  • トップページ
  • [特集]県政丸分かり!
  • [ここが知りたい!]とことんリサーチ
  • [連載]応援します!よくばりさん
  • [コラム]気になるトピックス!
  • お知らせ
  • プレゼントコーナー

湯崎 英彦県知事とプロ野球監督 緒方 孝市さん

新春スペシャル対談/知事と語ろう!! 対談者:プロ野球監督 緒方 孝市さん カープ緒方監督の欲張りライフ

昨年は37年ぶりのセ・リーグ連覇を成し遂げ、広島県民にたくさんの勇気と感動を与えてくれた我らがカープ。
粘り強い采配でチームを栄冠に導いた緒方孝市監督と、県を代表するカープファンの湯崎英彦知事が熱く語り合いました。

今回のパレードは選手も心から楽しめました。

湯崎:まずはリーグ連覇おめでとうございます。
毎年、県民の皆さんにたくさんの勇気と感動をありがとうございます。
連覇の秘訣はどこにあったと思われますか?

緒方:チームの柱だった黒田投手が引退した後の大きな穴を、薮田や岡田といった若い世代が埋めてくれたことだと思います。
もちろん、彼らが活躍できたのは、野手の支えがあったからこそ。
何点取られても跳ね返してくれる力強い打線に支えられて、シーズンを通して投打がかみ合った理想的な戦い方ができました。

湯崎:確かに私たちも安心してカープの戦いを見守ることができました(笑)。
優勝パレードもとてもリラックスした雰囲気でしたね。

緒方: 二回目ということもあり、気持ちに余裕ができたのか、前回は「おめでとう」の大歓声に、ただただ一生懸命手を振るので精一杯でしたが、今回のパレードでは、沿道のファンのリクエストに応えて選手がポーズを取ったりと、ファンも自分たちも楽しめていたと思います。

湯崎:今のカープには、若くて元気な選手が本当に多いですものね。

緒方:若いだけでなくムードメーカーも多くて、底抜けに雰囲気が明るい。
長いシーズンの中では負けが続くこともあって、 どうしても全体の空気が重くなることもありますが、うちのチームにはみんなの表情をパッと明るくできる選手が多いので、頼もしい限りです。
私自身、もともと人を笑わせるタイプではないですが、監督になってからは、明るいムード作りを常に意識するようになりました。

湯崎:監督は現役時代からストイックなイメージがあると思っていたので意外です(笑)。
今年、リーグ三連覇を勝ち取り、念願の日本一になるには何が必要でしょうか?

緒方:「三連覇して絶対日本一になるんだ!」という強い気持ちを選手全員が持つ事でしょう。
そのために、これからキャンプやオープン戦でどんどん新しい選手を試し、昨シーズンよりも進化した、新しいチームをつくっていきます。
楽しみにしていてください。

緒方孝市さん湯崎県知事の写真

「人づくり」の鍵は、我慢して経験を積ませること

湯崎:さらに今年は地元期待の星、中村奨成選手の入団も決まりました。
現在、広島県では「人づくり」を重要なテーマとして取り組んでいます。
若手を成長させるポイントは何でしょうか?

緒方:私たち大人が「我慢すること」です。
選手が伸びるための条件は、失敗から学ぶこと。
結果だけで判断するのではなく、その過程や内容を見ながら我慢強く経験を積ませていきます。
入団する選手はいずれも高いポテンシャルを持ち合わせていますから、つい実力以上のものを期待してしまいがちですが、目先の結果に捕われず、着実に地力をつけていってもらうためにも選手だけでなく、首脳陣の「心構え」が重要と考えます。

緒方孝市さんの写真

仕事も暮らしもあきらめない
「欲張りライフ」のコツは、計画を立てて過ごすこと

湯崎:オフはどのように過ごされていますか?

緒方:しっかり家族とコミュニケーションを取れるのはオフしかないので、まずその時間を大切にしています。
子どもたちが行きたい場所についていくだけですけど、家族で旅行にも出かけます。
息子が大きくなりスポーツをするようになったのでそれを見に行ったり、現役時代ほどではないですが、トレーニングやジョギングも継続しています。
それから大切な愛犬の散歩に掃除…と、オフも結構、慌ただしく過ぎていきます(笑)。

湯崎:素晴らしいですね。
広島県では、仕事も暮らしもあきらめない「欲張りなライフスタイル」を応援しています。
お忙しい中で、時間をつくるコツなどがあればお聞かせください。

緒方:時間を効率的に使うには、きちんと計画を立てることが一番だと思います。
現役時代は、オフに何をするか考えること自体がなく、とにかくゆっくりしたかったんですが、今は毎日きちんと時間を決めて生活しています。
愛犬の散歩も大事な予定のひとつです(笑)。

湯崎:それでは監督、今年の抱負と、県民の皆さんへ、熱いメッセージをお願いします。

緒方:広島県は、国内外からたくさんの方が観光などで訪れる、日本が誇る世界を代表する場所です。
その地で、毎試合真っ赤に染まったスタジアムで野球ができること、そして県民の皆さんに楽しんでいただいていることを誇りに思います。

湯崎:こちらこそ、カープは広島県の誇りです。

緒方:プロ野球のチームとして、試合に勝ってファンの方々に喜んでいただくことが、我々の仕事です。
今年は球団初の「リーグ三連覇」と、CSを突破して、悲願である「日本一」を獲得する、という大きな目標に向かって、皆さんの期待にお応えできるよう頑張りますので、変わらぬご声援をお願いいたします。

湯崎:カープの皆さんが力を発揮できるよう、県民みんなで応援していきます。
本日はありがとうございました。

湯崎県知事の写真

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。