「FISE」に86,000人が来場!熱狂を広島から世界へ発信!

2018年4月13日

FISE Hiroshima 2018

世界最高峰のアーバンスポーツの世界大会「FISE ワールドシリーズ広島 2018」が4月6日(金)~8日(日)にかけて開催され、大盛況のうちに幕を降ろしました。 会場となった旧広島市民球場跡地では、大会前日から世界トップレベルの選手達の公開練習、きゃりーぱみゅぱみゅさんや選手達による前夜祭も賑やかに行われ、6日(金)は雨で競技が中止になったものの、 4日間で延べ86,000人が来場! 各競技場の前は多くのファンで賑わい、会場は熱狂の渦に包まれました。

FISE Hiroshima 2018 に来場した大勢の観客

熱気に包まれる現場に潜入!

広報課が会場の様子を取材していたところ、太田雄貴さんに遭遇!

フェンシング オリンピック銀メダリスト 太田雄貴さん

太田雄貴さんは、皆さんご存知のとおりフェンシングのオリンピック銀メダリストですが、(一社)日本アーバンスポーツ支援協議会の副会長でもあります。 FISEが広島で開催されたことについてお尋ねすると、「これだけの大きな世界大会を広島で開催できるというのは大きな成功だと思う。広島は『平和』のメッセージを伝える特別な場所。そんな場所に多くの若者が来て、広島の歴史や平和への思いに共感することはとても大切なこと。これは立派なレガシーだと言える。」と、その思いを語ってくださいました。

また、大会中には「Peace & Sport」セレモニー(※)も開催。 セレモニーでは、Charmaine Crooks氏からのスピーチの後、平和とスポーツを表す白いカードを参加者と一緒に掲げました。

※ 国連とIOCによって定められた「開発と平和のためのスポーツの国際デー」(4月6日)に併せて開催

「Peace & Sport」セレモニー

フォトセッション後に湯崎知事は、Hurricane社 Herve代表からスケートボードに乗ってみてはと勧められ、その場で挑戦。 「なかなか難しいね。」と感想を述べながら、周囲のメディアに向けてポーズを決め、大会PRを行いました。

スケートボードに挑戦する湯崎知事

注目選手が続々出場!

大会には多くの日本人選手が参加し、スケートボードストリート男子の池田大亮選手、ボルダリング男子の楢崎明智選手などがそれぞれの大会で優勝を果たしました。

スケートボードストリートで優勝した池田大亮選手

一方で、国内ではなかなか見る機会が無いパルクール。 女性にも大人気のZEN(島田善)選手が出場しました。 トップ選手として活躍するかたわら、アーティストのミュージックビデオでも技を披露するなど、パルクールの普及にも努力されています。

インタビューに応えるZEN(島田善)選手

ZEN(島田善)選手は見事決勝進出を果たしましたが、その後練習中に右ひざを負傷。 決勝ではファンへの感謝として冒頭でパフォーマンスを披露してくれましたが、途中で棄権する形となりました。 その後の囲み取材では、「見せたい技もあったのに残念。見に来てくれた人に申し訳ない。」と、世界の公式戦でZEN(島田善)選手しか成功していない「トリプルコーク」を披露できなかったことに悔しさを滲ませましたが、「まだW杯は続くので。これからも出場して年間チャンピオンを目指します」と前向きに語りました。

ZEN(島田善)選手のパフォーマンス

続いてBMXフリースタイルには、注目度急上昇中の中村輪夢選手が出場! 世界のトップ選手が集結する中、最年少で決勝に進出しました。

中村輪夢選手

結果は9位で、「これが今の実力。もっともっと練習して、いい順位を出したい。」と話し、それでも、多くのファンの大声援を受け「うれしかった。いろいろな方にBMXを知ってもらえた。」と笑顔で語りました。 東京オリンピックBMXフリースタイルでメダル獲得を目指す中村輪夢選手の今後の活躍に期待しましょう!

中村輪夢選手のパフォーマンス

大会終了後には後夜祭が行われ、広島で結成された太鼓ユニット「我龍-garyu-」が冒頭に力強いパフォーマンスを披露! 大会で活躍した選手達や、スペシャルゲストとして「Little Glee Monster」や「lol-エルオーエル-」も登場! 「FISE ワールドシリーズ広島 2018」のフィナーレに華を添えました。

Little Glee Monster のパフォーマンス 我龍-garyu- のパフォーマンス

広島が盛り上がったFISE!

この大会は連携企画として、会場内に子供達がBMXやパルクール、ボルダリングを体験できるブースがあったり、地元食材(和牛、牡蠣等)を使った食フェスなど、競技観戦以外の内容も充実し、幅広い世代に楽しんで頂けるイベントとなりました。 また、地元商店街によるFISEとの連携セール展開、地元交通機関による企画乗車券の発行など、地域活性化に向けた様々な取組も行われ、スポーツイベントの枠を超えた、地域と連携した広島発の新たなモデルケースになったのではないかと思います。

2020年東京オリンピックの開催はもうすぐそこ! 広島県では、「スポーツを核とした地域づくり」を推進し、今後も多くの方にスポーツの楽しさ、素晴らしさをお伝えしていきます。 皆さんもぜひ一緒に、スポーツで広島をアツくしていきましょう!

「FISE」が開幕!今週末は旧広島市民球場跡地へ行こう! - こちら広報課「今週のトピックス」
FISE開幕直前!事前登録でスムーズ入場のご準備を! - こちら広報課「今週のトピックス」
「FISE Hiroshima 2018」前夜祭にきゃりーぱみゅぱみゅ出演! - こちら広報課「今週のトピックス」
日本初上陸のFISE!「スポーツ×ミュージック×グルメ」が融合 - こちら広報課「今週のトピックス」
広島で日本初開催!最高峰の都市型スポーツ世界大会「FISE」 - こちら広報課「今週のトピックス」
「FISE WORLD SERIES Hiroshima 2018」公式サイト (外部サイト)
FISE公式サイト (外部サイト/英語・フランス語)

子ども達の大会 表彰式の様子

子ども達の各種大会も行われました!

BMXの協議の様子

歓声に湧いたBMX

BMXを体験する子どもたち

子ども達もBMXを楽しめました!

月刊こちら広報課 最新号はこちら