東京五輪・メキシコ事前合宿支援へ向け、広島全県組織を設立!

2018年2月23日

メキシコ選手団キャンプ受入・交流全県推進会議の様子

2020年東京オリンピック・パラリンピック大会に向けて、全26競技のメキシコ選手団のキャンプを受け入れることとなった広島県! 2018年には、4月から9月にかけて早くも13競技がキャンプにやってきます。 それに先立ち、2月8日(木)、「第1回メキシコ選手団キャンプ受入・交流全県推進会議」を開催しました。

総力をあげてメキシコキャンプを全面サポート!

「メキシコ選手団キャンプ受入・交流全県推進会議」は湯崎知事を会長に、合宿受入10市町をはじめとする県内23市町や、経済、スポーツ、教育、国際交流など多様な分野の144もの団体が参画。 こうした参画団体と連携し、メキシコ選手団のサポートの充実はもちろん、県民のみなさんにキャンプ情報やメキシコの文化・歴史、選手との交流行事に関する情報をお伝えし、県内を盛り上げていきます! さらに、メキシコのトップ選手の練習は全て公開で、県民のみなさんとの積極的な交流もあるので、全国でも先進的なこのチャンスをいかし、学校訪問や、合同練習への参加、国際交流人材の育成など、幅広い取組を進めていきます。

メキシコ選手団キャンプ受入・交流全県推進会議の様子

今回の第1回会議には、顧問を務める在日メキシコ合衆国大使や在広島メキシコ合衆国名誉領事のほか、メキシコグアナファト州政府、日本オリンピック委員会、外務省などからの来賓をはじめ、約130名が集結。 会議では、キャンプ受入に向けた今後の取組方針や、メキシコ合衆国大使によるメキシコと日本との関わりについてのご講演、さらには、メキシコオリンピック委員会パティージャ会長のビデオメッセージが紹介されました。

メキシコオリンピック委員会作成のキャンプロゴを初お披露目!

会議では、メキシコオリンピック委員会の広報スタッフが、寝る間を惜しんで作成されたというキャンプロゴも初お披露目となりました。今後は、このロゴを様々な場面に活用していく予定です。

メキシコオリンピック委員会作成のキャンプロゴ

事前合宿をサポートする通訳ボランティアを募集中!

メキシコ選手団の競技練習や学校訪問などの交流、宿泊施設での案内など、様々な場面での通訳補助(スペイン語、または英語)にご協力いただける通訳ボランティアを募集中! あなたのスペイン語で、選手を応援・支援しましょう!

[問合せ先]
広島県総務局 経営企画チーム 東京オリンピック・パラリンピック担当 河本(かわもと)・玉木
082-513-2418
viva_campmexico@pref.hiroshima.jp
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/257/borabosyu.html

ディズニー/ピクサー最新作・映画「リメンバー・ミー」とコラボレーション!

さらに、会議ではメキシコを舞台とした映画「リメンバー・ミー」と「メキシコ事前合宿」のタイアップポスターの完成を発表。 ポスターは県内の小・中・高等学校や体育施設などに貼られます。 メキシコ合宿と「リメンバー・ミー」、是非あわせて覚えてくださいね! 県では、今後も企業との様々なコラボを予定していますので、お楽しみに!

映画「リメンバー・ミー」と「メキシコ事前合宿」のタイアップポスター

映画「リメンバー・ミー」 - ディズニー公式サイト (外部サイト)

2018年は4月1日からの廿日市市での柔道を皮切りに、13競技、約300人のアミーゴス(友達)がやってきます。 各地でのキャンプは原則公開で、市民・町民の皆さんとの交流行事も盛りだくさんで計画中! 世界水準のトップアスリートと直に交流できる貴重なチャンスはもうすぐそこ! 皆さんでメキシコ選手団を応援していきましょう!

2018年~メキシコ選手団が広島にキャンプにやってくる! - こちら広報課「今週のトピックス」
メキシコオリンピックチームの受入市町が決定! - こちら広報課「今週のトピックス」
メキシコオリンピック委員会、東京五輪の事前合宿を広島で! - こちら広報課「今週のトピックス」

月刊こちら広報課 最新号はこちら